Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

Andy fanmeeting 2013  (4)

さて、連休もそろそろ終わり。さすがにレポを急がなければなりません。エンディさんはお色直しで再登場。紫っぽい色のシャツ(説明が難しいデザイン。床屋さんの白衣のカラー版みたいな)。
やっと占いのお話です。この日私的には一番盛り上がった占いコーナー。これから自分が占いの対象になると知ったエンディさんは、ご両親が占いを好まないので占ってもらったことは今までに一度しかないとクールな構え。そこへ現れた占い師さんを見て場内にどよめきが。私はお顔だけ見覚えがあったのですが、ゲッターズの飯田さんとおっしゃるんですね。よく当たると評判の方だけに、興味津々である一方、とっても怖いというのが正直なところでした。多分相手がどんな人気者であろうとギャラをもらっていようと率直におっしゃるだろうし、それだから信頼もあって受けているのだろうし...。で、事前に名前や生年月日は伝えて基本的なことは占った状態で来られました。エンディさんの性格その1、真面目で負けず嫌いの頑張りや。物事をとことんつきつめないと気が済まない。「やり始めたら結果が出るまでやり続けるところがあるので当たっています」とエンディ。性格その2、とても優しい。優し過ぎて悪い縁も切れないようなところがある。別れた彼女のことをいつまでも思う(笑)。面倒見も良いが、少し恩着せがましい。あの時〇〇してあげたよね、と言う(笑)。一言多い(会場、受ける)。性格その3、小銭が大好き。「ああ、確かに。大きいお金には無頓着なくせに、小銭にはきっちりしています」とエンディ。彼曰く、金銭的に細かいのではなく、きちんとチェックしないと気の済まない性格らしいです。それはその通りだと私も思います。確か軍隊でも会計みたいなことを担当させられていたし。性格その4、人を差別することが大嫌いなので、偉そうな態度を取る人には反発を覚える。「それは当たっている。そのせいで若い頃は生意気と言われたこともある」とエンディ。当たっているので段々乗って来ている様子。「恋愛は...」と飯田さんが言いかけた途端、思わず身を乗り出すエンディ。女性にはとても優しい。一目ぼれするタイプだが、相手の気持ちがわかるまでなかなか動き出せない慎重派。相手も好感を持ってくれているとわかった時はすでに友達になっていて、そこ止まり(笑)。基本的にいちゃいちゃしたいタイプ。キスが大好き。で、その後が凄くて「夜の方は...」と飯田さんが言い出し、アイドルのファンミではありえないような展開に。エンディが速攻で日本語がわかる人だったら阻止していたでしょう(笑)。しかし、面白かった。ワンパターンで淡白だそうです(笑)。あまりにもイメージ通りでなぜかゆるやかな空気に(笑)。次は手相。エンディさんは相対的にいい運勢で、手相もとてもいいと飯田さん。3つのことを同時にこなす。俳優・歌手・その他みたいに。今後10年間はひたすら上昇運。今まで2年ほど、人に裏切られたり自分の将来的なことで迷っていたんじゃないですか?と聞かれ、「ハイ」と答えるエンディ。でも、これからは上がる人生。39歳までに人生の大半の財を築く。次の上昇期は70~89歳。不動産を転がして、大金持ちになるそうです。「過去に1回だけ見てもらった時も財運はあると言われました」とエンディ。
そこまでの占いの感想をを聞かれたエンディは「その通りだと頷けるところもあるし、初めて言われたこともあって不思議だ」と。初めて言われたこと、というのは、「面白いことが好きでユーモアの良き理解者である」と言われたこと。とても不思議がっていました。そこで司会者が、エンディさんから聞いてみたいことはないですか?と水を向けると、待ってましたとばかりに「いつ結婚しますか?」と質問。飯田さん曰く、2014年の年末から2015年にかけて、と超具体的。情が深いエンディさんは困っている人に弱くて、悩み相談を聞いているうちに仲良くなるそうな。お相手は同年代の共演者、とか。結構年増ですね。美人がいいなぁ(笑)。でも、ちょっと早い!そこだけは外してほしいと思ったのは私だけではないでしょう。えーーっという空気を読んで、「あくまで占いですから」と繰り返す飯田さん。そう、あくまで占い(爆)。
[PR]
by dimpleandy | 2013-11-04 01:09 | エンディ’s SPIRIT

Andyは心のオアシス


by dimpleandy