Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

普段が素敵

d0099076_324568.jpg
その昔、香港のある俳優さんにはまっていた頃がありました。同じアジア人でも香港と韓国と日本では、芸能人のファッションもずいぶん違います。香港の俳優さんは、たいてい歌も歌いますが、そのステージ衣装たるやすさまじいものがありました。競馬の騎手のような色彩のベストや、なんでそんなところに...な場所に穴があいていたり、突っ込みどころ満載。普段着もなかなか「オツな味」でした(爆)。韓国の場合はそれに比べればまだおとなしいほうだと思いますが、カジュアルな服装よりもスーツなどに違和感を感じることが多々あります。最たるものがズボンの裾の長さと太さでしょう。ネクタイの色とかも...
シナメンがモデルを勤めている写真を時々見ますが、「むむむ?」と思える写真が必ず混じっています。エンディさんのソロコンで、「ラブソング」の衣装を初めてお披露目した時、彼は恥ずかしそうに「これって、どうですかね?」とその短いボレロのような上着を引っ張っていました。韓国のペンちゃんたちが「ケンチャナヨー」と慰めていましたが、その時点で既に...(笑)。エンディさん、抵抗あるならスタイリストに言えば良かったのに。
そんなわけでこの1枚。さりげなくて大好きです。意外に少ないですね、こういうファッションをしている韓国の芸能人(笑)。髪はもう少し切ってもいいなぁ。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-31 03:03 | エンディ’s SPIRIT

ピカピカの一年生

d0099076_1142079.jpg

エンディさんのソロコンの感想を求めてあちこちのブログを徘徊してみました。記憶力抜群の上に言葉も理解し、文章も上手くて、コンサートに参加した人間でさえ楽しめるようなレポートもありました。振り返って自分のを読めば、スカスカで(笑)。あまりにミーハーと言うか...。そんなわけで、総括も兼ねて少し語ってみたいと思います。
そもそもコンサートの感想と言うのは、実はとても書きにくいものです。最近私は、楽しかったか?楽しくなかったか?のいずれかしか思わなくなりました。コンサートは私にとってお祭りだからです。もちろんつまらない時もあります。楽しめなかった時はちゃんと理由があり、その理由は自分側にあることも結構多いのです。
・体調が万全でない、睡眠不足だ。
・来る前に何かでトラブルがあった
・家(仕事)に気がかりな問題を残して来た
こういう時はどんなコンサートを見ても楽しめません。心がどこか違うところにあるからです。
次に、好みの問題があります。同行した友人は、バラードばかりたっぷり聞きたい人、私はダンスがないと楽しめない人間。全くの正反対です。よく、何でも文句をつけないと気が済まない人がいますが(褒めたら損だ、みたいな)、そんな人が友達でなくて良かったです(笑)。私の友人はめちゃくちゃ楽しんでくれました。
それから、シナと比較してはいけない。他のメンバーとも。10年選手という捉え方はちょっと可哀想です。10年間まさにラップばかりやってきたのだから。以前「エンディちゃんはラップ組だから、ボーカルは初めてで」というようなことを言ったら、ある人に「ラップ組?」とプッと吹かれてショックでした。10年間トップを走って来たシナのメンバーであるとしても、人前で1回もソロでバラードを歌ったことがなかったのは事実。「歌手だったんじゃないの?」というストレートな視線の壁は、ものすごいプレッシャーになり、なまじ新人より負担は大きかったはず。ファンだって、初めて聞く時はドキドキしました。
本当によく頑張ったと思います。この経験はこれからの彼の人生において、きっと大きな糧となるはず。歌はまだまだ未熟だけれど、未熟ということはまだまだ伸びる余地ありということです。応援するよエンディ。とりあえずはお疲れ様でした。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-26 03:00 | エンディ’s SPIRIT

奇跡のような夜(3)

d0099076_2261828.jpg

21日の席は3列目でした。もうあんな奇跡みたいな夜は二度と無いんじゃないかと思うと切ないです。贅沢だな。
前の方の席で、エンディさんのアイコンタクトをまともに食らって金縛りにあっている人を何人も見ました。それはよくある「私、○○さんと目が合った!」と本人だけがその気になっている「思い込み」などでは決してなく、第三者が見ても、完全にその人を見て歌ってるという芸当を何度もやってくれたのです。愛くるしい歌を歌いながらも、目はファンを確実に捉え...。その辺がさすがに場慣れしていると言うか、タダの新人ではこうはいきません。
MCもいい「間」の取り方で、客席とのコミュニケーションも抜群。狭い空間のおかげで、ファンの掛け声は即本人に伝わります。
ファンミーティングで披露した「願って また願って」は渾身の熱唱で、この曲は聴く度に胸が熱くなりました。よくここまで来たなぁ...平凡な表現で恥ずかしいですが、本当にこの言葉しかありません。
人間、やろうと思えば出来る。但し、思うことの何倍も努力が必要だけど...。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-25 02:42 | エンディ’s SPIRIT

奇跡のような夜(2)

d0099076_2273062.jpg

最終日の公演の前に記者会見があったようです。とてもいい顔をしています。ソロアルバムに関して誰もが懐疑的だったこと、コンサートのチケットが売れなかったら自費で買い取ろうと思っていたこと、シナの中では6番目の人気と自分で思っていること等々、いかにも彼らしく素直に語っています。この思いがあるからこそ、彼は常に努力し慢心しない。シナメンがみんな褒めてくれたこと、最後までちゃんとやるようメールをくれたこと等、よほど嬉しかったようです。ひょんたちにとって、まんねは鎹(かすがい)ですものね。

さて、コンサミニレポセンイル編。実は最初からあった8時の前に5時の部が追加され、そこにSBSのカメラが入りました。ひょんたちが現れたのはその回で(TVが入ってるしね)、私が見た回には現れませんでした。その代わり、新しくエンディのチングになったミュージカルのお仲間が。どこでも愛されるエンディさんです。この時会場のファンで一緒に歌ったバースデーソングは、いつもの「センイルチュッカハンミダー」というのとは全く違って、何かとても洒落た曲でした。あれは??ケーキはかなりこじんまりとしたかわいいものでした。28というプレートが(笑)。事前のアンケートはその日はゲストがエンディさんに代わって読んでくれましたが、海外ファンからのものが多く、次々英語が。エンディに負けず劣らず英語が堪能な女優さんたち。すらすらっと読み上げると、韓国ペンから「おっぱ、訳して~」の声が。英語のメッセージを読み上げる声に合わせて、韓国語に同時通訳していくエンディさん。客席から「ほぉーっ」という声があがると、「僕はほんとは上手いんだよ」とニヤリ。ミュージカルナンバーを間近で聞ける相手役に選ばれたラッキーなファンは、この時は台湾のペンでしたが、彼女が英語で「韓国語がわからない」と言ったものだから、エンディさん即英語で対応。カッコ良かったです。もっと英語を使えばいいのに。
コンサートのアンコール曲はウシャウシャでしたが、盛り上がるともう1曲追加。この頃にはみんな無理やり立ち上がってノリノリ状態。まるでミヌさんのごとくペットボトルのお水を振り回すエンディさん。しかし、自分が頭からかぶるようなことはしない。もちろんシャツも破らない(爆)。いつもはTシャツなのに、なぜか21日はワイシャツ姿。すると突然バックダンサーの女性がエンディさんに頭から水を何度もビシャビシャ。(グッジョブ!)濡れたシャツは肌にくっつき、思わぬおいしさに目が釘付けになりました。とーってもいい感じに髪が濡れて乱れ、色っぺー。
1日2公演はさすがにきつく(おまけに1回目と2回目の間は1時間!)、最後はヨレヨレになっていましたが、顔には喜びと自信が溢れていました。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-24 03:05 | エンディ’s SPIRIT

奇跡のような夜(1)

d0099076_23344818.jpg

只今、「NEW DREAM」ヘビロテ中。これいい!上等の幕の内弁当みたいに(笑)いろんなエンディさんが現れて飽きない。

さて、コンサートの思い出をばポツポツと。まず、ある程度想像はしていたけれど驚いたのは、会場の狭さ。えっという感じ。座ったら立てません(笑)。遅れて来た人には地獄です。とにかくぎっしりと。最後列でも近い。そのうえ海外ペン用に用意された席は驚くべきことに右側最前列から。私たちの席は20日は2列目。冷静になれというのが無理です。そんなわけで(笑)、歌った順番とかはどこかの記憶の良い方のブログで確認してくださいまし。すみません。アルバムの曲中心でした、ハイ(そんな...)。6日間は基本的には同じ設定でした。ただ、その日のテーマタイムがあって、そこが毎日違いました。入るとき渡したアンケートをもとに進行されていました。以下感想をアットランダムに。
・1曲目は「とんでもない想像」。目の前に立ったエンディさんはストライプの長袖Tシャツの上に白の半そでTシャツ、その上に袖なしのチェックのダウンを着ていました。白基調。か、かわいい~。腰の位置が高い。変な感想ですが、ジーンズ姿が清潔なんです。
・挨拶をしながら次の曲。おもむろに革ジャンを羽織り、革手袋をはめる仕種が男で(笑)、なんだかドキッとして。わかって頂けますよね~(誰に言ってる?)
・時々あの高い声でハハハと笑うといつものエンディなんだけど、MCの声は妙に低く太くかっこ良かった~。それにしてもよくしゃべる。
・私は充分細身だと思ったけれど友達は「意外にしっかりした体ね」と。手の血管まで見えてまたドキドキ。相変わらずスーツ似合います。明るめのグレーの三つ揃いノーネクタイと、黒スーツに黒ネクタイのレザボアドッグス調。
・MCをしながら黒いネクタイをゆるめていく姿がまたセクシーで(笑)。上着を脱いでベスト姿になりミュージカルナンバーなど。
・途中はさまれた映像は、横浜で見たもの+新しいバージョン。どこかで麺を食べている映像がありましたが、その食べ方がものすごく行儀が良くて、こういうところに出るよなぁとちょいと思いました。
・ミュージカルナンバーはもちろんのこと、スゥイングジャズ風の曲やシナとは一味違う渋いラップなど、次々繰り出される曲がすべて色が違っていて面白い。とにかくどの曲も必死で歌っている。余裕とかはないけれど、無いのが当たり前。歌は発展途上。その分自分の歌に酔った様な変なクセがないのが個人的に好み。
・20日アンコールでピンク色のTシャツを着て現れたエンディさんを見て、隣りの友人「これが一番似合ってる!」と。おいおい。確かに色白の肌にピンクのTシャツはすごーく似合ってたけど。
・20日はエンディさんのハルモニとおばさまが2階客席に。お母様は足が悪くてこれなかったそうです。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-24 00:22 | エンディ’s SPIRIT

過去・現在・未来

d0099076_2361037.jpg

この時はカメラを持っていなかったので、携帯で撮りました。なので精度がいまいちです。でも今日はぜひともこれを載せたかった。ソウル市内、教保文庫CD売り場です。わかります?1位ですよ。こんな日が来るなんて...(泣)

ただいま。帰って参りました。連日歩き回り(行った限り、ちゃんと観光もするので)さすがにバテバテです。
しかーし、行って良かった。一緒に行ってくれた友人(エンディペンではない)が「なぜ最後の日までチケット取らなかったの?こんなチャンスはもうないよ」と言ってくれるほど充実したコンサートでした。何かが変わる瞬間に立ち会ったと言えばいいのでしょうか。もう唖然とするほどエンターティナーなエンディがそこに立っていました。28がどうした?と言わんばかりの1曲目。「俺は"可愛いでメシ食ってるんだ、わかったか!"というパワーにあふれた可愛さ200%の登場!ソロデビューだからと言って決して変化球で勝負して来ない、大本命直球ストレート。一気に魂をつかまれ、あとは雪崩のごとく。ロケンローラー風のノリノリの曲があるかと思えば、渋いラップがあり、ジャージィなデュエットも。このあたりはシナでは決して見られないエンディの別の顔。どんな格好をしてもサマになり、大人のセクシーさも。全身全霊をかけて歌い上げるバラードはさらにパワーアップ。衣装もシンプルなスーツ姿(ライトグレーと黒の2着)から超可愛い系までなんでも来い。
そして、シナでは考えられないほど絶え間なくしゃべるエンディ。韓国語が全くわからない自分を思わず呪いました。客席が常に沸いていたのはウィットに富んだ会話をしていたからでしょう。
韓国語を勉強中の友人が、「この人の韓国語はものすごく聞き取りやすい。教科書のようなきちんとした話し方」と言っていました。発声練習から勉強し直した成果かもしれませんね。話す声が結構太くてハスキーで意外でした。そうそうもう一つ、意外と言ったら失礼ですが、エンディさん、脚長かったです。
さて、まだまだエピソードはたくさんありますので、少しずつ思い出して紹介していきますね。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-23 03:08 | エンディ’s SPIRIT

横顔に一万点!

d0099076_2255595.jpg
                                     ※出処 Andynamu 様

来週の今頃は夢見心地で極寒のソウルに佇んでいることでしょう♪
苦戦したチケットも無事手に入り、ついにソロコンサートに行けることになりました。思い立ったらすんなり(苦笑)行ける自分の環境に感謝したいと思います。寒さは尋常ではないでしょうが、心はホットホット。エンディさんは多分ものすごい追い込みでしょうね。この写真ではちょっとわかりにくいですが、最近かなり薄いです、体が。横浜イベントの写真が我家にも届きましたが(まずまずの写りでホッ)、エンディさんの頬がこけていて、ちょっと驚きました(あの時は舞い上がっていて全く気付かなかった)。くれぐれも風邪には気をつけてほしいです。結構強い人だと信じてはいますが。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-15 02:08 | エンディの顔

NEW DREAM

d0099076_333317.jpg
ついに1/18発売。
待つのは長かったが、決まったら早かった。一年前に誰がこんな想像をしただろう。
ジャケットがとてもいい。変に気をてらわず、初々しく、すっきりとまとまっている。
スーツだ...帽子だ...(感涙)

彼の中に秘められた才能があることを信じて疑わなかったが、それは予想以上だった。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-11 03:08 | エンディ’s SPIRIT

A HAPPY NEW YEAR !

d0099076_1754936.jpg
2008年も穏やかに開けました。
昨年の大晦日に新しいCDプレイヤーを買いました。以前使っていたものはずいぶん昔に買ったものだったのですが、デザインが嫌いで処分してしまっていたのです。
しばらくパソコンで聞いていたのですが、どうにも音が悪い。次第に音楽を聴かなくなり...(シナペンにあるまじき行為)。しかし、エンディソロデビューと聞いて、ついに重い腰を上げました(わかりやすい奴)。コンパクトですが、世界のSON○(笑)です。正月第一弾で試しにシナの「inspiration#1」をかけてみました。わーぉ、音がいい!最高!(笑)

エンディさんのソロコンサートに一緒に行ってくれる人も見つかり、次の課題はチケット争奪戦に勝つことですが、これが超難関。今年一年の運を賭けてがんばります。
楽しいレポートが出来ればいいなぁ。

皆さん今年もよろしくお願いします。
[PR]
by dimpleandy | 2008-01-01 17:21 | エンディ’s SPIRIT

Andyは心のオアシス


by dimpleandy