Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

意外な友情

d0099076_38137.jpg

エンディさんのソロコンサート、チケット争奪一回戦は惨敗でした。これからまたチケ獲りに奔走する日々が続くと思うと頭が痛いです。うーむ。

話は変わって、チェ・ホンマンさんが入隊されましたね。軍服も靴もすべて特別誂えだったとか。まぁそうでしょう。共益要員というのが意外でしたが、あちこちに歴戦の傷が残っているのかもしれませんね。入隊前夜はエンディと一晩酒をくみかわした、とニュースになっていました。そうかー、そんなに仲良しだったのか...。ヘソンさんもカンタさんの入隊前夜は一緒に飲んでたなぁ。こうやって、入隊前夜は親友と過ごすんですね。なんだか、二人が一緒にしみじみ飲んでいる姿を想像すると不思議です。
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-24 03:10 | エンディの不思議

ライブの人

d0099076_2422557.jpg
     画像出処:andynamu様
中国サイトを徘徊すると、上海公演の画像が山のように出ているようです。「神話として訪中した時と同じようにエンディさんを歓迎しましょう」とファン同士で呼びかけていたようで(その記事を読んだ時はちょっとジーンとした)、とても熱い歓迎をしてもらい、コンサートの盛り上がりは言わずもがな。中国のファンは日本のファンよりずっと若いし(爆)、何より臆するということがありません。気持ちいいくらいぐいぐい来ます(笑)。おかげでエンディさんもノリノリだったようで、こんな写真を見つけました。この耳は虎かしら?違う?(笑)で、Tシャツはもしかして、中国ペンオリジナル?やるなぁ。
新たに曲も3つ増えた模様。日本公演も盛り上がるといいなぁ。
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-22 02:55 | エンディ’s SPIRIT
d0099076_261273.jpg
      画像出処:OCEAN'S SIX様
上海での記者会見の一コマです。一人会見にも随分慣れて落ち着いたものです。貫禄さえ感じられます。(このブラック気味な口角の上がり方がたまりません)
一つ気になるのがヘアスタイル。エンディさんの髪はたっぷりあって、手入れも行き届いています。普段天使の輪がきっちり見えるほど艶のいい髪です。ということは、多分しっかりした太い髪。それで、ストレートでこの色で、分け目があそこ。重いし、動きによっては前髪がバーコードのように見えたりして(爆)、せっかくのハンサムな顔が台無しです。このスタイルになる前の、髪を束ねたちょっと崩れた感じのスタイルが好きでした。早く伸びて、うっとうしいと思って(笑)前を上げてくれることを望みます。

上海公演は大成功のようです。予想通りです。この人は非常に堅実です。準備も怠り無いし。さて、日本公演はどんなモリスタイルで?
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-21 02:24 | エンディニュース

会いたい~♪

d0099076_2463217.jpg
                                 画像出処:andynamu様
公私共に異常に忙しい状態が続いて、バテバテです。早くゴールデンウィークにならないかな。もっかのところ、よれよれの体に希望を与えてくれているのが、6月のソロコンサート。神様、私にチケットをお恵み下さい。身の丈を知ったエンディさんのおかげで、大きすぎる会場をもてあますという心配はないけれど、逆にチケ争奪戦に敗れそうな危険性が出て来ました(笑)。ほんと、笑ってる場合じゃないのよ。

ドンちゃんも退院しホッとしましたが、ミヌさんも入院していたんですって?なんだかなぁ...。倒れる手前で休みましょうよ。エンディさん、無茶苦茶忙しそうですが、くれぐれも御身御大切でお願いしますよ。
9集のプロダクションノートに、車座になってハンバーガーを食べているリハ中のメンバーの写真が載っていましたが、それを見た韓国ペンちゃんたちの反応が最高でした。
「お兄さんたち、大事な仕事の前にファーストフードはいけません。米です、米」
「いくら忙しい最中でも、米です、米。韓国人なら、せめてキムパブ食べてください」
「こんなものを食べていて体がもつわけありません。お兄さんたち米を食べてください」
こんな健気なファンをもったシナメンは最高に幸せじゃないですか。
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-16 02:49 | エンディのBODY

柔らかいカリスマ

d0099076_274490.jpg
                                      画像出処:andynamu様
3/31の深夜、疲れた目をしょぼしょぼさせながらネットの海を徘徊していた私の目に飛び込んできたのは、コンサート翌日であるにも関わらず、イベント(試写会)に出席していたエンディさんの姿でした。「ラブソング」がアメリカ映画の宣伝に使われたようで、そのプロモーションに一役買ったわけですが、ファンの女性3名を選んでプロポーズまがいのことをさせられていました。にこやかに振舞ってはいても、さすがに疲労感ありありの様子でしたが、すでに第2ラウンドは始まっているのねと、否応無しに実感させられ目が覚めました。
4/3にはニベアの広報大使に選ばれたとかで、素敵な盛装でお目見え。私はてっきり彼の肌が綺麗だから選ばれたのだと思っていましたが、どうやら「やわらかいカリスマを持っている芸能人」№1に選ばれたからだそうです。これはいい選択。はっきり言って両隣の女性より(右は噂のソルビさんですが)綺麗です。この写真ではわかりませんが、身長がそう高くない割に腰の位置が高いのですよ。オホホ。それにしてもスリムになりました。鬼太郎ヘアは微妙ですが。
この後エンディさんはこの格好のままで、タートルマンことイム・ソンフンさんのお葬式に参列していました。押し寄せるレポーターのマイクにも無言のままで通り過ぎる姿が、ちょっとやつれていたけれど色っぽかったです...(日々惚れ直す)。
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-07 02:33 | エンディの顔
d0099076_1842227.jpg
     画像出処:OCEAN'S SIX様
あの日からすでに一週間がたってしまいました。どんなに大切な日もこうやって遠ざかっていくんだなと、なんとも感慨深いものがあります。今更レポートを書く気になれず、自分の心の中でだけ再生する日々です。詳しいレポートを楽しみにしていてくださった方がもしいたら、本当にごめんなさい。
今回、鬼の霍乱というか、渡韓前からひいていた風邪をこじらせ、仁川空港からソウルまでのバスの中で声が出なくなってしまいました(乾燥は敵)。エンディ~と叫ぶ前に!(笑)。それは予想外の寒さと雨によって益々ひどくなり、声を出そうと頑張ることに普段以上のエネルギーがかかってしまい、最後は感動一杯&疲労一杯の状態になってしまいました。これから先私はきっとこのコンサートを思い出すたび声の出ない自分を思い出すことになるでしょう。帰った日に残ったパワーをふりしぼってあちこちのサイトを巡り、曲目リストや詳細なレポートが上がっているのを見て、そちらで確認することもたくさんありました(みんなすごいなぁ)。毎度の事ながら言葉の壁は厚く、きっと面白いことを言ってるんだろうなぁと悔しい思いをすることもしばしばでしたが、今回に限っては、意味がわかったら声をあげて泣いていたかもしれず、それはそれで良かったのかもしれません。いつもはシナ全体を広く見渡し、エンディだけを追うということは極力避けて来ましたが、30日だけはずっと私の目はエンディを追っていました。皆が改まって挨拶をし、最後のエンディが感極まって何度も話そうとして言葉にならなかった時、一緒に泣きました。彼の思いの何分の一理解出来たかわかりませんが、それでもこの場にいることが出来て良かったと、自分の幸せを思いました。
どの写真を載せようかと散々迷いましたが、結局私にとってはこの1枚がベストです。皆の顔がわからないにも関わらず。
[PR]
by dimpleandy | 2008-04-06 03:03 | エンディ’s SPIRIT

Andyは心のオアシス


by dimpleandy