Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマスは日本で♪

d0099076_262899.jpg
ついに...japan公式が出来ました。で、さっそくオープン記念ファンミーティングの案内なんですが、これ、とっても肝心のことが抜けてますね。要は、順序が逆だと思うのですよ。ファンクラブをオープンして、会費を明示して、会員を集め、大体の会員数なりを把握してから会場を決める。はなから、シナペンは誰の公式にも会員になり誰のペンミにも参加すると見込んでいるかのような会場設定。でか過ぎますって。大阪なんて、厚年なら小さいほうの芸術ホールで十分です。2400人も入る会場....どうしろと?
常々思うことは、こういうイベントの会場選びに対する考えが全く違うということ。後ろの方が空いていてもいい、招待券を配ることになってもいいから大きなホールでやりたい、という考え。小さなところでやって「超満員」というイメージを作りたいというファンの想い。うーむ。それにね、もし仮にファンクラブの会費が5000円以上の場合、両方でかなりの金額になりますね。ファンクラブ会員でない人ももちろん参加出来るので、非会員でファンミに来られる方も多いでしょう。(だって、よほどファンでない限り会員になる必要ないものね)
12月はミヌさんのコンサもありますが、どうか時間とお金に余裕のある方は、エンディとハイタッチしに来てくださいな。

テグ&釜山のコンサートが中止になった後、たて続けにミュージカルとファンクラブの案内が発表されて、本当はすごく嬉しいのに、自分の中でいまいちすっきりしません。それは、こんな大事な時にエンディさんのコメントが全く出てこないということにあります。日記または動画で、彼自身の言葉で語って欲しい。中止になったコンサートへの想い、参加する予定だったファンへの謝罪(たとえ直接的に彼の責任でなくても)、ミュージカルへの意気込み、ファンクラブの抱負。今こそ語らなければならないことがたくさんあると思うのです。アメリカに帰っているのでしょうか?イベントが一つ取り消しになっていました。体調不良でなければいいのですが...
ともかく、「今、この時」のエンディの声が聞きたい。すべてはそれからです。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-26 01:57 | エンディニュース

正念場

d0099076_1323582.jpg

衝撃のニュースで鬱々としていたら、「しょうがないなぁ、ほんとに」と、神様が隠し玉を公開してくれました。一部で噂されていた年末のミュージカル、「シングルス」に出演決定のニュースです。ホッとしました。彼が、何か一つ「これだ!」と思うものがミュージカルなら、それを極めてほしいと思います。そういう意味で、この際テレビ出演は自粛するという決断には拍手を送りたい。
「シングルス」は韓国でヒットした人気映画のミュージカル版で、映画の方は以前からエンディさんの好みの作品として再三登場していました。お手元に何年か前のインタビューとかがありましたら確認してみて下さい。エンディさんは映画好きで、かなりツウな作品を挙げることが多いです。中でもこの「シングルス」はヒットしたし、評価も上々でした。この作品、日本の「29歳のクリスマス」をリメイクしているのです。山口智子全盛期の作品です。相手役(要するにエンディが演る役)が仲村トオルさんだったので、見てたんですねぇ、ワタクシ。脚本が良くて、最終回の山口智子と松下由樹の喧嘩シーンは圧巻でした。親友同士が相手を想って口論になる。その間に立って気を揉む柳葉敏郎(笑)。トオルさんはひたすら素敵だったんです。おいしい役。これをエンディが演るんですね...嬉しい。
証券マン役ということで、急きょスーツなエンディを探してみました。数えで28歳なんだから、「可愛い」だけでもダメだし、現に彼はこの写真のように大人の男性として十分素敵なのでもったいないです。再演となるとイヤでも比較されるし、今度は来年1月まで続く長丁場だし、ハードルはかなり高いです。走り込んで(?)体力を作って声量を増やしてほしい。演技力は心配してません。歌のみ気がかり(爆)。

※柳葉さんが演じた役は、映画ではキム・ボムスさんが演じました。私の親友が彼をとても好きなので、今度一緒にDVDを見たいなと思っています。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-23 02:16 | エンディニュース

会いたい...

d0099076_23158.jpg

今どこにいるのかなぁ?
何してるかなぁ?
ちょっとだけ顔を見せて、エンディさん。
みんな心配してるよ。NDのBBSの書き込みを見たでしょう?
みんなあなたが体調を崩していないか心配してる。
ご飯、ちゃんと食べてるかなぁ?
あの軽やかな笑い声を聞けるのはいつだろう?

※ドンワンさんのコンサートは無事大成功で幕を閉じたようです。初日にはヘソンさんが(パーカーのフードすっぽりに大門という完全武装で)現れ、二日目にはミヌさんとジンちゃんが来たそうです。やはり入隊間近のエリ兄とエンディさんは来なかったそうな。結局3月以降誰のコンサートであっても、シナメン6人が揃うことはなかったのね。エリ兄さんの入隊の日に初めて全員揃うのか...(泣)
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-22 02:40 | エンディ’s SPIRIT

どうしてるかなー

d0099076_23582983.jpg

まさかの事態で、ニュースを聞いた時には動揺しました。今までの手堅い仕事ぶりから、彼にはそういうことはないと勝手に思っていたのです。エンディさんや事務所にその気がなくてもこういうことは起こるのだ、と改めて彼の国の一向に変わらないエンタメ事情に溜息つくばかりです。いつものことですが、公知を見てもよくわからなくて。韓国の若いファンたちは、ほんとにお金がないのです。ソロとなったメンバーが次々連発する(決して安くはない)コンサートについて行けず、チケットが売れにくい状況にあることは薄々知っていました。9月のこんな重なり方は無茶苦茶だ、もう少しメンバー間で調節して間を置くとか、マーケティングをしましょうよと思っていましたが、まさかこんな直前になって....。こういうことは何度も経験して(たとえ当事者でなくても)、いやでも慣らされました。ただ、今回はギリギリ過ぎる。自分がテグや釜山コンに申し込んでいたかもしれないと思うと、他人事ではありません。弱小事務所の悲哀なんでしょうか?主催者に振り回されっ放し。ただ、ファンの返金を気遣ってくれたコメントはさすがでした。エンディ&スタッフ頑張れ!これで借金作っちゃうの?お金が欲しいなぁ、ばーんと。ヨンジュン氏に借りに行こうかしら?(爆)

スケジュールは空いたけれど、ドンワンコンに現れるのでしょうか?自分のコンサートが二つとも中止になって失意の中にあるのに、満員で盛況なドンワンコンのゲストはきついなぁ。エンディの心境を思うと胸が詰まります。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-19 00:27 | エンディニュース

魂の家出

d0099076_1511916.jpg
                                  画像出処:ocean's six 様
あー、なんて素敵な写真でしょう!似合うなぁ、スーツ。

ソウルに行ったら欲しい物がありました。それは明洞の怪しいワゴンなどで売られているエンソバンソックスです。エンディさんのかわいいイラストが描かれています。ベタな品ですが、結構かわいい絵だったのでどうしても欲しかった。かなり探したのですが他の俳優さんの分しかありませんでした。きっと売り切れてしまったんだわ(笑)。エンディさんはグッズが少なすぎます。余分な在庫を抱えたくないのかもしれないけれど(爆)、つまらない。例えばどんな物だったら買うかなぁ?ストラップ,携帯クリーナー,エコバック,Tシャツ...もっと他にないかしら?
韓国のコンサートではゲストを呼ぶのが当たり前なんでしょうか?記者会見などで必ず「ゲストは?」と聞かれています。ゲストが豪華なほど注目されるようですが、なんか釈然としませんね。
そうそう、韓国ペンさんたちが、「コンサート後魂が家出してしまって記憶が飛んでいる。レポが書けない」と言い訳していました。私もそれ頂き。

ソウルから帰ってチョン・ソニさんのご主人の訃報を知りました。チョン・ソニさんは「黄金漁場」で随分エンディに楽しくからんでくださっていたから、憔悴しきった姿を見ると胸がいたみます。エンディさんも弔問に行ってましたね。故人のご冥福をお祈りします。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-12 01:52 | エンディの顔

彼と彼女たち (3)

d0099076_071381.jpg
    画像出処:andynamu様
このTシャツはとても可愛くて、単純に欲しいナーと思いました。アンコールコンということもあってグッズが無かったので。友人も「あれ可愛かったですねぇ。売ればいいのに」と。帰って来てから、あれがファンサイトのオリジナルだということを知りました。Tシャツを作りましょうと呼びかけていたのはこれだったのかー、で、もらったエンディさんはさっそくアンコールに着て出て来たのね。いいなぁ、このあうんの呼吸。

今日はその3なので、こぼれ話をいくつか披露します。今回私と友人は久し振りに普通のパックツアーを利用しました。帰りの土産物店立ち寄りはつまんないけど、飛行機やホテルを個人で予約するより確実にお得なパックだったのです。パックツアーには当然ガイドさんがいて、今回このガイドさんが若い女性で、今までアジュンマのガイドが多かった私たちにはとっても新鮮でした。韓国の何に興味がありますか?と聞かれ、「k-pop、シナ」と答えると、「おぉ~」と明らかに好感触。私がエンディペンだというと「あー、エンディ。可愛いですね~。今すごい人気ですよ」と即返事が返って来て、今までこんなことはなかったからすごく嬉しかった。

初日、客席にエンディのお祖母ちゃんがいらっしゃいました。若いし、お元気そうです。お母様が病弱なため、コンサート等でハルモニを見かけるとホッとします。
衣装は3~4着あったように思いますが、一番素敵だったのは濃紺のスーツ。白いワイシャツにノーネクタイ。韓国の男性スターによく見受けられるダブダブ系の長めパンツではなく、すっきりと細身のシルエットで、ものすごく似合ってました。この時ばかりは「可愛い」ではなく、「かっこいい!」年相応の素敵な青年。惚れ直しました。
いつもエンディさんのバックで踊っているダンサーは今や欠かせない存在ですが、中でもキム・ナレちゃんの活躍には目を見張るものがあります。照れ屋で、パフォーマンスがつい淡白に流れそうになるエンディさんに、刺激を与えるダンスつっこみ。いいキャラクターです。イヤミが無く、明るくてキュート。エンディさん、バックダンサーさんたちも大事にしなければいけません。もう一つの「彼と彼女たち」。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-11 00:08 | エンディ’s SPIRIT
d0099076_2491887.jpg
     画像出処:andynamu様
贅沢且つ幸せなことに、私はソウルでの6日間の奇跡も品川ステラボールも参加することが出来、日本でのコンサートのあっけなさに多少なりともショックを受けていました。今回参加してみて、やはり地元でのコンサートは格段に違うと実感しましたが、一緒に渡韓し6日はジニコンに参加した友人も同じ事を言っていました。これはある意味仕方ないことだと思います。どちらも彼らは一生懸命やっているのだから。まずなんと言っても言葉の問題が大きい。「目が泳いでいない」と友人は言いました。なるほど(笑)。自分の使い慣れた言葉でガンガン面白い事を話し、すぐに反応してくれ乗ってくれる「わかった」ファンがいる...。エンディは自分の持ち歌ではない曲を結構たくさん歌いましたが、それは韓国ペンにはおなじみの曲らしく、みなノリノリで一緒に歌っていました。
ただ、今後の課題として、海外で仕事を続けていく限りは言葉の問題はついて回ります。片言の日本語を可愛いと笑ってもらえる期間は正直言って短い。彼は英語が話せるのだからいっそドサクサで英語でしゃべれば?とも思うけれど、やはりもうちょっと日本語学習に本腰をいれないと辛いでしょう。曲と曲の合間の処理は進歩していたと思います。ステラの時に感じた、もうちょっと映像なり音楽なりで繋げば体を休ませられるのに、と思ったせわしなさは改善されていました。ジャージーなジャズ風の曲やフレンチポップス系の洒落た感じはとても似合っていると思うので、彼の個性として今後も残していって欲しいです。性格的にゲストを呼ぶのが苦手と自ら言っている通り(それはとてもいい傾向と思う)、ほとんど一人でこなすにはそれなりの構成と体力、そして魅惑のステージング術(笑)が必要!このあたり、ミヌひょんから学ぶ事多しと思われます。

エンディが6人の中で一番地味な存在として飛躍出来ないでいた頃から地道に彼を応援し続けて来たファンは、今回も経済的に決して恵まれてはいない状況下で自腹を切って応援グッズを大量に用意し、海外から来たファンにまでくまなく配っていました。容易に出来ることではありません。この人たちの献身的な応援があったからこそ、彼はこの日ステージに立てたのです。そして、彼女たちがずっとついてきた背景には、エンディという人のファンに対する誠実さがあったからこそなのだと思います。すべてが終わってから「いつかこんな日が来ると信じていた。夢のような一日だった」と書いている古いファンたちの書き込みが感動的でした。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-10 11:30 | エンディ’s SPIRIT
d0099076_2575422.jpg
ソウル公演に行ってきました。夕方家に着いたばかりでなんとなくボーっとした状態ですが、忘れないうちに少し書き留めておきます。
会場のオリニ公園はとても広く、門からホールまでかなりの距離がありました。けれど、音楽堂あり噴水あり、遊園地あり。樹が生い茂り子供たちが走り回る憩いの場所。その奥まったところにある小さなホール。いかにもエンディらしい選択でいい感じ。内部はシックなしつらえで、歴代コンサートを開いたアーティストの写真とサインが飾られており、ここにエンディも掲げられるのかと思うと誇らしい気分になりました。
今回はスタンディングなし。この方がずっと落ち着きます。ひしめきあって立ちながら前の人の頭で全く見えないやり方は、ミュージカルシーン再現なども多いエンディコンの演出には向いていないような気がするのです。あくまで個人的な意見ですが。
私の席は前から6列目で、もちろんとてもよく見えました。チケット運のない私には、代行屋さんが頑張ってくれる韓国公演の方が正直有難いです。6日は周囲はすべて韓国ペンでした。初日のゲストは格闘技の有名選手(申し訳ないのですが、全く知らない方)。次に現れたのは「よく知っている」ドンちゃん。シナメンは誰も来ないと思っていたのでびっくりしました。同時にものすごく嬉しかった。ドンちゃんは恥ずかしそうに袖から登場しました。二人はいつの間にか手を繋ぎ「first love」を一緒に歌いました。30手前の男二人が手を繋いで歌っている...。とっても不思議でとっても可愛い風景(笑)でした。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-09 04:13 | エンディ’s SPIRIT

花よりエンディ

d0099076_312130.jpg

渡韓前の超慌しい時に普段使いのパソコンが壊れてしまい、困っています。パソコンの中身は大丈夫なのですが、バックライトが壊れて真っ暗なのです。修理は高いので新しいのを買うことになりました。ふぅ。パソコンの寿命って本当に短いですね。そろそろバックアップを取っておこうと用意し始めた矢先でした。一応息も絶え絶えなパソコンから真っ先にエンディさんの画像を取り出しました。約1000枚。もっと先にやることあるだろうって?ははは。。。。
そんなわけでめちゃくちゃお洒落で綺麗な写真がいっぱい上がっているサイン会をなんとかしたかったのですが、とりあえずはこの1枚。何しろ写真につけられたタイトルが「花よりエンディ」。これを書いた記者さんグッジョブ!ファンの要望を聞いているエンディさんの表情がたまりません!会場はオープンしたてのチョコレートカフェ。梨花大の傍なんていいじゃないですか。前日のサイン会は現代デパートのメンズファッションのお店でした。その時はスーツ姿。もちろん素足に革靴で(笑)。
[PR]
by dimpleandy | 2008-09-04 18:01 | エンディの顔

Andyは心のオアシス


by dimpleandy