Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

これ、絶対欲しい~♪

おとといの写真はこれだったのね~。RedeleサングラスのSTYLEBOOKが出来たようです。エンディ自らモデルに。そりゃーねー、ヘタなモデルに頼むよりよっぽど素敵でしょう♪ 皆さんはどれがお好み?私はね~、あれとあれ。ふふ。
d0099076_2381629.jpg
d0099076_238372.jpg
d0099076_2385637.jpg
d0099076_2391936.jpg
d0099076_2394358.jpg
d0099076_24062.jpg
d0099076_2402513.jpg
d0099076_2404556.jpg
d0099076_243973.jpg

(うほほ、画像掲載制限なし。このサイト、有料バージョンにしておいて良かったわ)
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-24 02:44 | エンディの顔
まず、本題に入る前に、恒例の(?)お誕生日いちゃこら写真。
d0099076_1444192.jpg

ジンちゃんとの絡みで一番可愛いのはこれだと思うのですが、二人の絡み写真って少ないんですよね。共に弟組ということもあって、兄ちゃんズとのポッポ写真とかは多いけれど、弟同志のポッポ写真は、実は私1枚も持っていません。ともかくジンちゃん、お誕生日おめでとう(随分遅れたけれど)。早く素敵な事務所に移ってね。
ソロ活動たけなわですが、ミヌは足が不調で、ドンワンは頸のヘルニアが再発と、それぞれ自ら書いておられました。ヘソンの膝、ジニの腰...と相変わらずガタガタのシナメン。なんとか元気なのはリーダーだけ?エンディは腰どうなんだろ?

さてと、本題。お盆に整理をしていたら、すっかり忘れていた奇妙なイベントのチケットが出て来ました。順番が少し逆行するけれど、これは書いておかねば。
7年前のお盆、2005.8.17に、私はエンディと会っていました。実は、当時シナメン全員で「ルシファーの誘惑」という一つのドラマを撮影し、それをスカパーのso-netチャンネル独占で放送するというニュースがありました。ファンとしてはビートルズの「ヤァヤァヤァ!」みたいなものを想像していたのですが、その後詳細が明らかにされ、一人ずつのストーリーが繋がっていって、最後に一つの物語として全員集合という形、と。2時間程度の長編ドラマなのか、連続ドラマなのかもよくわからないまま話題ばかりが先行し、一向に撮影状況とかも入ってこない。それなのにドラマの予告編が見れるイベントが開催されることになり、メンバーのうちの誰かが来るということで、私と友人は上京しました。手元に招待のハガキが残っていますが、どうやって手に入れたのかはっきり覚えていません。記憶に残っているのは、炎天下何時間も並んで整理券をゲットしたことです。会場はオールスタンディングでした。いったい誰が来て何を見せてくれるのか正直よくわからないまま会場入り。そして、イベント開始直後に発表されたのは、予告編どころか全く何も撮影は進んでおらず(というか、無かったことに)という現状。ファンの怒りを鎮めるための生贄として(笑)エンディさんが一人で挨拶に来たのでした。前後をデカい黒服のボディガードに守られながらピンクのポロシャツ姿の(まるでゴルフに行くお兄さんみたいな)エンディ登場。その姿がとても不自然で、せっかくエンディが目の前にいるというのに、ぽかーんと乗りきれない自分がいました。ジニペンの友人はもっと拍子抜けだったでしょう(笑)。本当に不思議なイベントでした。
こんな「企画倒れ」みたいな話は今までたくさんあったし、今もありそうだし、これからは無いことを願いたいけれど、あるでしょう。何度経験しても慣れない。

せっかくだから、最新のエンディを
d0099076_2374545.jpg

はぁ~、かっこいいわ。肌の綺麗さ、髪の感じ。真っ白いシャツ。今ならボディガードにも負けない^^
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-22 02:12 | エンディペン's SPIRIT

反転ドラマ 1

お盆と共にすっかりさぼってしまいました。親友たちが泊りに来てくれてシナ観賞会を楽しんだ翌々日に、人間ドック。ひっかかりまくりで、すっかり凹んでぐ~たらしてました。毎回どこかはひっかかるんですがね、前回ひっかかった分はすべてクリアして、やった!と思ったら今年は違うところで黄信号。再検査かぁ~。しかも、微妙に前回より嫌な場所。

さて、先日来話題に上っていた反転ドラマ。これは「日曜日は楽しい」というバラエティ番組の中の1コーナーだったのですが、その割にはとても良く出来た内容でした。反転と言うタイトル通り、最後にあっと驚くどんでん返しのあるショートドラマが2本放送されて、どちらのオチに驚いたか?(面白かったか?)を、視聴者の投票で決めるのです。登場人物は少なく、エンディさん主演のパートは、相手役の女優さんがイ・ジンさん。男性共演者がイ・フィジェさん。毎回ほとんど3人でやっていましたが、いろんなパターンがあって実に面白かったです。勝率は良かったですね。エリックもジニも反転ドラマはやりましたが、エンディは当時暇だったのか?(笑)結構長い間やってました。
d0099076_2165833.jpg
d0099076_2173927.jpg

d0099076_228067.jpg
これは第1話の画像です。高校生役でした。担任の先生と実は夫婦という設定だったと思います。正直言って第1話はありきたりで、少々先が不安になったのですが、2話からはどんどん面白くなっていきました。私が一番好きだったお話を紹介したいのですが、あいにく画像がありません。むー、残念だ。
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-16 02:18 | エンディ’s history
d0099076_2101185.jpg

2006年4月15日に、武道館でM-net JAPAN開局イベントが開催されました。たくさんのアーティストが祝賀の意味を込めて出演し、シナもそのうちの一組でした。M-netに契約していることが条件の抽選だったので、確か無料だったと思います。あまり多くを期待していなかったのですが、シナは出番が終わってから最後に再び登場し、まるで自分たちのコンサートのような大盛り上がり大会になりました。この時の「得した」感のために判断力が甘くなり、その後どれだけいまいちな高額イベントに参加してしまったかしれません(笑)
↑の写真はM-netで放送された楽屋裏での様子です。この時のビジュアルが6人ともいい感じで、特にエンディさんはキュートさ絶好調でした。
ただ、この前日にSHINHWA日本正式デビューという会見があり、「僕らの心には太陽がある」が発表されたことを、ファンは一様に複雑な思いで見守っていました。シナはとっくに日本で活動していて、何を今さら日本デビュー?という気持ちがすごくあったし、日本語堪能なグループでもないのに(爆)わざわざ気持ちの込めにくい日本語で歌う必要があるのだろうか?という疑問。そして何より、肝心の曲が超スローなバラードで、6人が生かされていないということが一番残念でした。ラップの部分なんて、無理にくっつけました感ありあり。無理な転調の歌いにくいメロディはヘソンさんだから難なく歌いこなせたものの、ファンが愛唱歌とするには程遠い出来でした。少なくとも何曲か用意して、古くからのファンにモニタリングさせるくらいのことはやっても良かったんじゃないでしょうか?
その後各種イベントにゲストで出演するたびにこの曲は歌われました。たった3曲しか披露出来ない制約がある時に、ラストの曲としてこの曲のイントロが流れたとたん微妙ながっかり感に包まれるという、せっかくの日本語曲でありながらなんとも惜しい曲だったのです。
しかし、今年の日本コンで歌われた時、メンバーはとても丁寧にこの曲を歌ってくれて、当時よりずっと熟成して聞こえたのには驚きました。お気に入り度に差はあっても、どんな曲でも大切に歌い込むシナの姿勢に、無駄な時間など一つもなかったのだと私は思いました。
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-09 02:13 | エンディペン's SPIRIT
d0099076_291779.jpg
d0099076_293796.jpg
連日オリンピックにどっぷりつかっていて、寝不足です。競泳陣素敵ですね^^

さぁて、エンディさん。こんなに美少女な時があったんですよ。毎週欠かさず見ていました、人気歌謡。肌が!髪型も、たまには伸ばしてほしい。
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-05 02:13 | エンディの顔

暑気払い 2

d0099076_1245690.jpg
お誕生日もとっくに過ぎて、今頃ミヌさんとのツーショット写真でミヌペンさんには叱られそうですが、画像探しは楽しかった。自分のライブラリーに入っているミンディはポッポ写真ばっかりで(笑)。エンディさんは両代表にポッポされまくり。(こんなに近づいてひそひそ話しなくても...(笑))
ミヌさん、あなたはシナの大黒柱だ。あなたの気配りはちゃんと見ていますよ。ソロもファイティン!

お返しと言ってはなんですが、珍しくまんね積極的に動くの巻。良かったね、ミヌヒョン^^
d0099076_129381.jpg

あちらでは某ヨジャグループがいじめだのなんだのと揉めまくっていますが、どちらの言い分が正しいのかさっぱりわかりません。まぁ、たくさん記事を読んだわけではないからちゃんとしたことは書けないけれど。ただ、
前から内輪ではこうでした...なんて聞かされるファンが一番悲しいよね。
[PR]
by dimpleandy | 2012-08-01 01:37 | エンディの不思議

Andyは心のオアシス


by dimpleandy