Dimple ☆Andy

dimpleandy.exblog.jp
ブログトップ

今年一番...

振り返るにはまだ早いけど

今年はエンディペンとしては最高にいい状態のエンディさんを見れたと思う。

中でも....

今年一番エンディを綺麗だと思った瞬間
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-11 23:56 | エンディの顔

OH! My Candy Boy

いつか韓国のエンディペンさんと知り合いになれたら、ぜひ尋ねてみたいことがあります。それは、何年か前(7集あたり?)にエンディさんが単独で掲載された雑誌のことなのです。日本と同じ雑誌が韓国にもたくさんありますが、これはどうやら韓国版「anan」に掲載されたらしい(確信はありません)。私がシナにはまりかけた頃、あちこち怒涛のようにネタ探しに行っていた中で見つけました。このananはレア物でなかなか手に入らないようです。タイトルからもわかるように、キャンディボーイなエンディさんは、シナの時とはまた違った可愛らしさで写真に納まっていました。さすがにファッション雑誌というコンセプトで。
あまりに素敵で、以来その古雑誌を探しているのですが、当然輸入雑誌サイトにもありません。第一、何号かもわからないし。韓国にも日本の古本屋のようなものがあるのでしょうか?あるなら行って探してみたいです。もしお金に困っている学生さんがいるなら、オークションに出品してください。大切に保存します。この中で彼はロングインタビューにも答えています。これは向こうのサイトでアップしてくださってる方がいました(全文かどうかはわからない)。自動翻訳をかけようにもあまりに大量で...。ちゃんとした翻訳屋さんに見積もってもらったら、3万円以上と言われました。うーむ。私が覚えているのは、彼がとても几帳面だと自分で話していたこと。暇があればお掃除しているようです。汚いところには住めないと言ってましたよ。心当たりのある方は急いで掃除だ、れっちゅごー!
d0099076_1721353.jpg

[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-10 17:23 | エンディ’s SPIRIT

柳腰

d0099076_3112024.jpg
去年はもっと太ってましたね。チキンのCM撮りを見た時は、正直まずいと思いました。バトル神話の時も、たまに審査のMCをやってるのを見ると、ガシっとしていて「すっ」というのが好きな私にはちょっと辛い状況でした。でも、ダイエットしたらしい。10月に放送されたMnetののno cut storyでシンガポールのエンディさんを追跡していた時、体重は64㎏と言ってました。一時は69㎏までいって、あわてて5㎏減量したそうです。最終的には60㎏まで落としたいとも言ってました。60㎏は軽いですねぇ。私は細身の男性が好きなので嬉しいけれど、スケジュールもきつそうだから、あまり無理しないでほしいです。「僕は筋肉がつきにくいタイプ」とも言ってましたが、いいんです、それで。エンディさん、あなたは時にオトナで時にはコドモで、時にはオトコ、そして時にはオンナになる人ですから。
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-09 03:04 | エンディのBODY
個人活動を一瞬でも心配した私が馬鹿でした。
どうやら、エンディさんのパワーを甘く見ていたようです。

こんな特技があったのね
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-08 00:44 | エンディ’s SPIRIT

今だから話せる話

d0099076_0245416.jpg
あなたは何でシナにはまったの?とか、メンバーの誰それにはまったの?と、そういう話はペン同士の会話には必ず出て来ますが、いつ話しても盛り上がります。私がシナの存在を知ったのははるか以前のデビューの頃ですが、最初は全くアウトでした。衣装が苦手で、うーん垢抜けない、なんて言ってたんですよね(ごめんなさ~い)。それから、ごくたまに彼らを見ても全く心動かず。それなのに、ある方に別の目的で頂いた(笑)DVDにIVY CLUBの制服CM撮影風景が偶然入っていて、それで即はまりました。なんて単純。根が一目ぼれタイプなもんで。と言うか、実に好みの顔に成長していた。で、その2,3日後に、忘れもしない大阪コン。去年の1月。エンディさんお誕生日。なんと、席は1階最後列(笑)。始まる前にロビーで、友人「顔と名前と合う?」、私「うん、この子だけ(えっへん、エンディさんです)」そんなありさまだから、いきなり出て来たTimさんをメンバーだと勘違いし、前の席で既にスタンディング状態のペンに、「座ってください!見えませんっ」なんて言っちゃって(汗)。始まったら始まったで、「Mって何?SとかMとか、何なのこのグループ」と、M様の逆鱗に触れそうなことを平気で話す年増二人。途中で現れたカサノヴァあぼじにはびっくり仰天。アボジと皆が叫ぶのは、ニックネームだと思ってました(笑)。すさまじい歓声の中、友人が最初に「私、大好きだぁ、シンファ。ファンクラブ入ったら、あなたのチケット取ってあげる~」と。「ありがとう」と答えていた私も、終わる頃には「私も入るからいい」と叫ぶ始末。1時間半ほどの間にすっかりトリコ。いやはや、いい思い出です(笑)。終了後グッズを買うのに、きっちり1時間並びました。その後一週間で睡眠時間を削ってネットの海を徘徊し、いっぱしのシナ通に。チケットを取ってくれた知人が驚くほど。そして、6月にはペンミ&コンサでソウルまで行ってしまったのでした。ふふふ(続きはいつか)
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-07 00:23 | エンディの顔
韓国のエンディブログを見て回るのが日課になっています。情報が早いし、一筋に応援しているのが気持ちいいんです。で、韓国語がわからないので、自動翻訳にかけるのですが、これが傑作で。一番とんでもないのが固有名詞。エンディさんのサイトを翻訳しているから明らかに彼のことだと思うのですが、「来なさい部屋が○○と言った」とか「こより優が××した」とか。この「来なさい部屋」とか「こより優」というのは一体何が転じてそういう訳になるのでしょう?韓国語に強い方がいらしたら教えてほしいです。いよいよ習わないといけないかなぁ...。実は過去に北京語を2年ちょっと習ったことがあって、自己紹介くらい出来るようになっていたのに、学校をやめてしばらくしたらすっかり忘れてしまいました。ただ、中国語というのは表意文字なので、日本人にはなんとなく意味がわかるのです。「我是日本人」というと、私は日本人である。ね、なんとなくわかるでしょ?たまに「手紙(トイレットペーパー)」なんていうとんでもないのもあるけれど。でもハングルは表音文字ですものね。読めても意味がわからなきゃどうしようもない。うーん。この前デビューの頃の映像を見ていたら、エンディさんが「まんね、えんでぃ...」と自己紹介していて、それがものすごくたどたどしくて萌えました(笑)。
韓国のペンちゃんたちは総じて日本のペンより若いですが(苦笑)、エンディさんのことを「お兄様」と翻訳機が訳するコメントに出会うと、自然に頬がゆるみます。少女マンガの世界ですよ、あーお兄様。一生言えません。

※画像はちょっとお兄様風味なエンディさん(反転ドラマの時のもの)。確かお医者様役でした。
d0099076_055660.jpg

[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-05 23:51 | エンディの不思議

ハイジャンプの謎

d0099076_2346439.jpg
土日はMコンでしたが、エンディさんは現れなかったようですね。人気歌謡もあったし、最近はとみに忙しいからなぁ。韓国のバラエティって体を張ってやるものが多いので、怪我だけが心配です。韓国のサイトを回っていると、女装のエンディさんや、まるで着せ替え人形のような可愛い衣装のMCやら、素敵な画像がたくさん上がっていて嬉しいけれど、私たちが見られるのはずいぶん先。以前はパソコンで韓国のテレビを見たりしましたが、光をもってしても、カクカクの画面で、ストレスがたまるのでやめました。それに、ほぼ一年遅れで放送されている「リアルロマンス」の録画だけでも、どんどんたまる一方で...。「プラハの恋人」も貯めているので、HDDが危ないです。(あー、見る時間が欲しい)
そんなわけで9月に放送された「リアルロマンス」を今頃見たのですが、シナ6人で出た頃に比べてかなり様相が違って来ていますね。女性陣も7人いたり。で、結構リキ入ってしまうのがハイジャンプの競技。かなり高い位置にセットされた、発砲スチロールのバーを、ジャンプ一発、蹴って落とせばクリアというものですが、これ普通に考えて、小柄なエンディと180cmを越えるジニとでは、どう見ても身長の低い方が不利ですよね。でも、エンディは持ち前の運動神経の良さでジンちゃんにくっついていってます。ただ、この競技の仕方がとっても変。例えば2mのバーを、日本なら全員が飛んで、クリアした人が残っていきますよね?でも、この番組では最初にジニが2mを飛んだら次にティムさんが2m10を飛んで、ミョンフンさんが2m20を飛んで、誰かが2m30を飛んでそれからエンディに番が回ってきて2m40を飛ばされる。なんかおかしいと思いませんか?(笑)。ここで失敗したら1回もいいところをテレビで見せられない。おまけに、エンディさんはなぜかいつも順番が後の方(笑)。でも飛ぶからいいんですけどね(笑)。結構負けず嫌いな顔も見れて、それはそれで面白いんですけど。
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-04 23:57 | エンディの運動神経

Dimpleの意味

どうするかずっと迷っていたエンディブログに、ついに手をつけてしまいました。他所にHPを持っていて寝る暇もないというのに...。でも、エンディの魅力には勝てなかった。彼のことを思う存分語りたいと思う気持ちは日々膨れ上がる一方(笑)...
ええ、もう、いいんです。こんなに素敵で可愛い人を記録に残しておくのは私の使命だと(勝手に)思いました。と言ってもキャプが出来るわけでも、韓国語が出来るわけでもないので、はなはだ恥ずかしいのですが、ま、文章を書くことだけはちょびっと得意なので、ただただ語ろうという暑苦しいブログです。エンディ大好きな皆さん、どうかおつきあいください。

d0099076_17251577.jpg

ブログのタイトルにもなっているDimpleというのは「エクボ」のことです。実は、私とエンディさんの顔のたった一つの共通点は、エクボがあること。初めて彼を見た時真っ先にエクボに目が行き、柔らかい笑顔の可愛らしさに、一瞬で堕ちました。そんなわけで、素敵な画像はもっともっと山のようにあるのですが、1枚目は絶対エクボ、と決めていたのです。この画像のように、彼は時々片頬で笑います。もっとシニカルに見える感じで。これはかなり私のツボです。ワハハーとスタジオ中に聞こえるような声で気持ちよく笑っている時もあります。
彼のこれからに、真から笑えることがたくさんあればいいなぁ。
[PR]
# by dimpleandy | 2006-12-03 17:31 | エンディの顔

Andyは心のオアシス


by dimpleandy